バイナリーオプションとは

バイナリーオプションの基本的な仕組み

バイナリーオプションとはオプション取引の1種です。オプション取引とは権利を売買する取引です。と言っても、分かりにくいので基本的な仕組みを簡単に表現すると

  • 「ある商品の価格がn分後に今より上がって(下がって)たら投資金額がx倍になる。はずれたら投資金額を失う」

という商品です。トランプゲームのハイローに似ています。今見えているカードの数字より次のカードの数字が大きいか小さいか当てるゲームです。なんだか丁半博打のにおいがしますが「ある商品」とはFXだったり株式だったりしますので博打と違って分析予想ができる為、運だめしでは無く、戦略を持って挑める投資商品です。

FXや株式投資は資本力が無いと非効率な投資です。資金管理が全体の勝敗に与える影響が大きい為です。一方でバイナリーオプションに資本力はほぼ影響がありません。もし投資金額が50万円以下の投資家であればバイナリーオプションが効率的かと思います。

バイナリーオプションの主な特徴

  • FXや株式は値動きの大きさによって損益の大きさも変動しますが、バイナリーオプションは今より将来の価格が変動さえしていれば2~4倍というリターンを望める為、FXや株式相場があまり動かない時期や時間帯でも高い収益性が期待できます。
  • 投資金額100に対して、最大のリスクは0最大のリターンは300程度です。もっともポピュラーな投資方法では平均してリターンは70程度です。
  • クレジットカード入金が利用できます。魅力的なサービスの多くは海外のバイナリーオプションサービスですが、そのほとんどがクレジットカード入金に対応しています。
  • 短時間で結果が出る海外のバイナリーオプションでは30秒や60秒といった超短時間で勝敗の結果が決まるバイナリーオプションサービスもあります。


バイナリーオプション取引を行う際の注意

バイナリーオプションの取引を行う際にはシステムの弱点を突くような取引は規約違反となり、利益はすべて没収されたり、業者によってはペナルティを課すこと事もあり得ます。基本的には安全なバイナリーオプション業者で普通に取引していれば、この様な事は起こりません。また最近は弱点を突くような取引自体が出来なくなっているので、大丈夫かと思いますが、今後もそのような取引については同様に規約違反とされる事があるのでそのような取引は控えましょう。バイナリーオプション業者はすべて勝っている投資家や勝ち続けている投資家の取引はその取引の性質を目視でチェックしています。システムやサービスの弱点を残している状態でもサービスを提供しているのは投資家を信用してのことなので裏切るような行為は禁物です。


バイナリーオプション業者を選択する場合は必ず金融免許があるか確認

バイナリーオプション業者はたくさん乱立していますが、9割近くは金融免許をどこの国でも持たないモグリ業者です。モグリ業者に入金すると出金できないケースがほとんどです。特に利益が出た場合は、なんだかんだ理由をつけて資金を没収されたりします。このようなことは金融免許をどちらかの国で取っていれば、ほぼあり得ません。各国の金融当局からの厳しい規制を受け、業者の運営者も金融当局が把握している為です。このような詐欺行為をして逃げる事はほぼ不可能と言えます。そういった意味で金融免許は非常に重要です。