海外FX事情コラム


海外FXの口座開設をする前に海外FX業者の評判をチェックしましょう。

初心者向け『ひとまず避けておく海外FX業者の特徴』 Part ④

2018/03/18 2:33 に 調査隊海外FX が投稿

【SVG(Saint Vincent and the Grenadines)のFX業者】 日本名では「セントビンセント及びグレナディーン諸島」

SVGは、いわゆるオフショア国の一つですが、NZ同様に金融ライセンスを必要とせずにFX業者を設立・運営できる国です。

またSVGが厄介なのは、法人登記が金融当局(FSA)であり、法人を設立しただけで「FSA登録」と言えてしまう点です。

あたかも金融ライセンスを持っているかのような表現となりますが、この錯誤の効果を狙って「規制が最も緩いSVG」に世界中から悪質な業者が集まっています。

現在、FX詐欺の多くがSVGに集中している為、近い将来、世界各国からの圧力で、SVGに登録している法人は銀行口座に圧力が掛かる事が予想されます。

この際、顧客の証拠金は口座凍結される可能性があり、何年も引き出しが出来なくなる事もあります。


<SVG業者一覧>(これ以外もありますが、日本人が知りえるのはこの程度)

  • TITANFX
  • Milton Markets
  • BigBoss
  • EVOLVE MARKETS
  • OctaFX
  • PaxForex
  • Tallinex
  • SFX Markets
  • Currency house
  • EXperTrada
  • FW Markets
  • MAXIMUMS FX
  • Private FX
  • TD Markets
  • Forex Bull
  • WesternFX
  • FXFlame
  • BSC-Forex
  • FXCortex
  • StreamForex
  • Carrax
  • TEMPLER
  • PrimeMarkets
  • ACCFX
  • JCMFX
  • SIMPLEFX
  • MOCAZ Financial Markets
  • CIB FX
  • FirewoodFX
  • TIXFX
  • Range Markets
  • NAS Broker
  • Forex Optimum
  • IMMFX
  • ITIFX
  • LARSON&HOLZ
  • MXC FOREX
  • Trading FloorFX
  • VIBHS
  • AAAECN
  • HighQFX
  • ADAMANT
  • KNIGHT CAPITAL
  • SmartTradeFX
  • Tradewisefx
  • Fresh forex
  • AlfaTrade
  • HiwayFX

初心者向け『ひとまず避けておく海外FX業者の特徴』 Part ③

2018/03/18 2:30 に 調査隊海外FX が投稿

<不可解な海外FX比較・ランキングサイト>


海外FX業者そのものでは無いが、「海外FX業者」を検索すると、比較ランキングサイトがたくさん出てくるが、当サイトを除いて、全てアフィリエイト広告サイトである。つまり、アフィリエイト広告報酬の多い海外FX業者がイチオシになる。(1位)

残念ながら海外FX業者ランキングサイトに掲載されている海外FX業者でまともなFX業者は皆無。

逆に言えば、【これらの海外FX業者を避ければ良い】という目安となる。


例:XM、FXDD、FxPro、TitanFX、FBS、LAND-FX、ミルトンマーケッツ、AXIORY、Bigboss、IFC Markets、TRADEVIEW等多数。

初心者向け『ひとまず避けておく海外FX業者の特徴』 Part ②

2018/03/18 2:28 に 調査隊海外FX が投稿

<出金処理が遅い>



入金処理が遅い事は問題ありません。なぜなら、その資金を本当に受け入れるべきか審査する必要があるからです。



出金処理が遅いのは、よほどの高額でない限り、遅くする理由はありません。書類が足りないから出金できない。という手順は、かなりずさんなコンプラ体制です。

法令を遵守していないようなFX業者は取引金融機関からも取引が停止する可能性も高く、口座凍結されるリスクもあります。なにより、少額で出金されない場合は、返金する意思がないとお考え下さい。セーシェル、BVI、SVG、ベリーズなどのオフショア業者はかなり出金リスクが高いと言えます。



出金拒否は、全員に行うわけではなく、一定のルールに基づいて行われています。


数百万円単位の資金が2,3日で出金処理されない(着金は別。受取り銀行の責任もあるので)FX業者を使うのは『危険度:★★★★☆(高い)』

初心者向け『ひとまず避けておく海外FX業者の特徴』 Part ①

2018/03/18 2:23 に 調査隊海外FX が投稿

〈口座開設が簡単な海外FX業者にはご注意を〉

今のご時世、まともな規制下(国の金融監督局の管理下)で運営していれば、口座開設審査は厳しく、優良な海外FX業者は口座開設審査のハードルも高く、手続き内容も増えている。

一方で、早く入金だけしてほしい詐欺業者は、いずれにしても会社を潰す前提なので口座開設にハードルなど殆ど設けない。

口座開設フォームの内容が簡素だったり、提出書類の手続きが簡単な場合は要注意です。

AXIORY絶体絶命

2017/01/19 0:47 に 調査隊海外FX が投稿   [ 2017/01/19 0:49 に更新しました ]

AXIORYの出金トラブルの件、判明しました。少々、専門的な内容になりますが、AXIORYが利用している銀行がUSDが送金できなくなりました。

どういう事かというとコルレス銀行から契約を切られた事を意味します。通常、USDで送金をするにはA銀行は米系のX銀行に口座を持ちます。(簡略化して説明します)他のB銀行も米系のX銀行に口座を保有します。

A銀行の客がB銀行の客にUSDで送金するにはX銀行内の口座振替で数字を調整します。
つまりA銀行はX銀行が存在しなければUSDの送金を行えないわけです。これがコルレス契約となりますが、
コルレス銀行(特にアメリカ)はマネーロンダリングに厳しく、怪しい銀行とは契約を切ります。
当然ながらUSDは最大の決済通貨ですから銀行にとっては生命線を奪われたようなものです。

こうなると、銀行の経営は危うくなります。大体、銀行がつぶれる時はこんな感じでコルレス契約を切られて潰れていきます。
これが、AXIORYにも起こっています。おそらく近い将来、海外送金自体が出来なくなる事態に発展するでしょう。

そして、AXIORYはベリーズの法人ですが、現在、世界中でベリーズやセーシェルなどその他オフショア国の法人で金融絡みの銀行口座を開設させてくれるところは殆どありません。仮に開設できても銀行を騙して口座開設するか、信用力のない銀行です。

いずれも口座凍結や出金不可の状態に陥るリスクが非常に高いという事をお伝えしておきます。
オフショアでは頻繁に起こっている事実です。このような事態が多い為オフショアのブローカーは絶対にお勧めしません。
リスクしか存在しないためです。AXIORY利用者は多いかもしれません。今後、出金ラッシュになると出金拒否してくる可能性もあります。
十分お気を付けください。

被害に合わないための金融のプロが教えるFX業界の裏側をしるした「水田ノート」で知識武装する事をおすすめします。

ビットリージョンの破綻について

2017/01/11 11:01 に 調査隊海外FX が投稿

ここ2日で大量の問い合わせがあった【ビットリージョン】ですが、急激な会員現象から仕組みが維持できなくなっている模様です。

元々、ビットリージョンは配当原資を新規会員の投資金から捻出するポンジースキーム(たこ足配当)であり、まったく投資ではありません。つまり、あとから入った会員(あなた)は先に入った会員(紹介者たち)の配当を払うために元本をきり崩して支払うだけです。先に入会したものが儲かっていると言っているのは、それだけ後から入った会員が損をしている。という事です。つまり、紹介者があなたの資金を吞んでいるのです。

この無理な仕組みを無限連鎖で拡販している為、短期間で破綻する可能性があります。今回はたまたまビットコインを使った詐欺話ですが、購入するコインが現金でもその他の暗号通貨も同様です。

ビットコインによって利益が出ているわけではないという事をよく理解下さい。ビットコインと言えば、キーワード的に集まりやすいという事に加えて、詐欺をしても足が付かないという目的のために使えれています。従ってビットリージョンの運営元も開示されていません。

主婦層にも浸透しており、皆さんのお知り合いが知らない間に騙されているケースも多いと思います。Facebookから拡散して被害を食い止めてあげてください。




Noah coin(ノアコイン) 暗号通貨プレセール詐欺

2016/12/22 21:52 に 調査隊海外FX が投稿

ノアコインというまた新たな「暗号通貨プレセール詐欺」が始まってます。

http://noahcoin.org/

すでに海外労働者にはWestern Unionのような立派なサービスが世界中に https://www.westernunion.com/jp/en/home.html

広まっており、気軽に現金を引き出せます。わざわざ流動性のない暗号通貨に交換するコストも必要ありません。
Wester Unionのようなサービスは実際に銀行送金するのではなく、伝票上で数字をWestern unionグループ内で移動するだけなので、暗号通貨と同様のコスト間で処理できます。つまり、簡単かつ低コストで送金はすでにできています。

仮にこのノアコインが安くなるとしてどこで現金を引き出すのでしょうか?

海外の送金者はどうやってノアコインに交換するのでしょうか?そのコストは?

世の中を知らないとは恐ろしいものです。カルダノ(ADA)含めノアコインなどの暗号通貨を使った詐欺は、

無価値のポイントをあたかも今後価値が上がるかの様に見せかけ、また実際のブロックチェーン技術の素晴らしい部分と混同させて

販売しているのです。実際、ビットコインなどは優れた技術です。

ビットコインを大手の取引所で購入すること自体は透明性や安全性も確保されており、問題はないでしょう。流動性の問題はあるとして。

昔から詐欺の常とう手段のひとつしてアンティークコインや新興国の紙幣なども復興や将来的な価値の値上がりが期待できるとして、

実際の価値の100倍以上の価格で売りつける詐欺があります。

売るものが少し変わっただけで、やっていることは一緒です。くれぐれもノアコインやカルダノ(ADA)のような暗号通貨プレセール詐欺

引っかからないようにご注意下さい。

LANDFX詐欺 出金拒否多発

2016/12/21 9:33 に 調査隊海外FX が投稿   [ 2016/12/21 9:34 に更新しました ]

LANDFX詐欺出金拒否が多発中で相談件数もどんどん増えています。

以下は本日相談のあった方のメッセージです。利益の金額部分は間違えでタイプミスのようですが、意味は通じるでしょう。

LANDFXから出金拒否を受けているかたはご相談下さい。おそらくこれだけ出金拒否をしているのですから破綻も間近と思ってほぼ間違いないでしょう。

当サイトで事前告知した海外FX業者は全てその通りになっています。この他XM,FXDDやミルトンマーケッツ、TIER1FX、Traders Trustなども近いうちに出金ができなくなる

可能性が高いとみています。



FOX FOREX逮捕

2016/12/17 8:02 に 調査隊海外FX が投稿   [ 2016/12/17 8:13 に更新しました ]

以前にFOX FOREXについては警告済みでしたが、先日、無事、経営者が逮捕されたようです。
 水田レポート「FX業者のすべて」を読み込んだ方ならこのような詐欺には絶対に引っかからないはずでしょう。
それにしても、稚拙な案件でした。日本語WEBサイトを提供している海外FX業者はこの先、続々の逮捕が続くかもしれません。
ちなみに、犯罪に関与されていると思わしく口座(証拠金受入れ口座)は警察によって凍結された場合、現実的には資金返還はかなり困難かつ長期間にわたる交渉などが必要になる可能性があります。自分の資金だからといって簡単に戻ってくると思わない方が良いでしょう。

XM、LANDFX、TITANFX、ミルトンマーケッツ、FXPro、FXDD、IFC Markets、TIER1FX、Traders Trustその他、日本語WEBサイトを保有している(金商法を犯している)海外FX業者は無数にあります。これらは何かしらの弊害が出ることが時間の問題(カウントダウンに入っている)と考えるべきでしょう。
すでに金融庁などが新たな動きを行っているという噂を聞いています。


トレード手法に関するコンテンツ「ライントレード」

2016/12/16 3:11 に 調査隊海外FX が投稿   [ 2016/12/16 3:14 に更新しました ]

世の中には様々なトレード手法やコンテンツがありますが、中には有料で数十万円支払って基礎的かつ常識的な内容をコンサルと称しておしまいという事も少なくないようです。

そんな中、無料でもかなりクオリティの高いトレード教育を行っていると評判なのがFXBです。当サイトの読者の方からFXBを見てからトレードで勝てるようになったと聞き、多方面からも噂を聞いていたので検証してみました。

実際、中身は非常に凝っていて、無料とは思えないクオリティを維持している様です。ブログランキングでも常に1位であるというのもうなずけます。

基本、当サイトでは特定のコンテンツを推奨する事はありませんが、明らかに有益であると思われる無料のコンテンツなどは情報として公開しております。

以下がFXブレイク(FXB)サイト
http://newfxb.com/

高額の商材に手を出す前に見る価値のある情報ではあるかと思います。

1-10 of 98