「私書箱957」の黒い影、SAMURAIステーション(インターリンク関連)

2012/04/30 3:09 に 海外FX 調査隊 が投稿   [ 2012/04/30 22:53 に更新しました ]
「私書箱957号」をご存知でしょうか?その道のプロであれば何度か目にした事のある住所です。

正式には「英領ヴァージン諸島、トルトラ島、私書箱957号」となります。

P.O.Box 957, Offshore Incorporations Centre,
Road Town, Tortola, British Virgin Islands

この住所は金融庁、SECS(証券取引等監視委員会)がマークしている住所です。不正ファイナンスや金融犯罪に使われる事で有名な住所なのです。まずはその事を良く知っておいて下さい。

さて、ここでサムライステーションの申込み資料をご案内したいと思います。




カスタマーサポートデスクがQuick million Limitedとなっておりその住所がまさしく私書箱957だという事をご確認頂けます。





凄い運用想定ですね。成功報酬控除後が30%だそうです。。こういうセールス手法には嫌悪感を覚えます。とにかく入金させようと言う思想が伺えます。切り返しは、いつでも出金できるからだと言うのでしょうが、そもそも、WEBマーケティングせずにネットワーカーのみから集金しているインターリンクの実態は元々、詐欺まがいの資金集めと資金流用をした連中が絡んでいる訳です。あえて、インターリンクを使う理由はなんでしょうか?


さて、この私書箱957は他にもFXのマネージドアカウント(PAMM口座運用)を行っているNEXTORYという業者も利用しています。



関連記事

インターリンク関連『Samuraiスリーアローズ』の情報提供をお願いします。

Comments