MaximTrader (マキシムトレーダー) 元本保証高配当詐欺

2014/09/06 5:29 に 海外FX 調査隊 が投稿   [ 2014/09/07 1:21 に更新しました ]
設立:2011年 代表者:代表取締役社長 Dr. Andrew Lim(ドクター・アンドリューリム) ホームページ:http://www.maximtrader.com 投資内容 MaximTrader lnc(マキシムトレーダー)パートナー紹介で口座を開いた場合、18ヶ月の契約でデポジットした金額(1口につき最大3万ドル)に応じて最大月利8%の金利が得られる 元本保証と言われている。何かあった場合は親会社の株式で補填されると説明。

⇒ 紙切れ同然の親会社株で補てんすること自体意味が無いが、なぜ月利8%ものコストで調達しなければならないのか?月利1%の時点で経営状況としてはかなり瀕死である事は
経営者であれば誰もが分かるがその8倍ものコストで資金調達をするビジネスとは自己破産者にお金を貸すよりリスクが高いという事なのでしょう。
なにせ元本保証という事なので、そこまでして資金を集めなければ明日にでも倒産するという事ですね。

投資の素人は分からないと思いますが、元本保証と月利8%などという金利はセットで存在しえません。仮に月利1%でもほぼあり得ない話です。

これを理解せずにこの話に乗った時点で参加者の負けです。 日本での販売方法 ネットワークビジネス(MLM) 日本では、元締めが二人いる様子。紹介者は、紹介した人が口座に入金するとその金額の10%を得られる仕組み2013年くらいから活動が開始されてる様子 高配当の理由
MaximTrader lnc(マキシムトレーダー)は2011年創業という後発のFX投資会社で、機関投資家を中心としたビジネスをしたいが、実績がないため個人口座を開きたい、そのためのキャンペーンとのこと。したがって口座数が増えてくれば、キャンペーンは順次縮小していく。 高配当の減資は、マキシムトレーダー自身の運用益及び、他の顧客のFX取引手数料とのこと。通常この高配当は、FX取引の損失補填のために用意したもので、海外の顧客は積極的に取引をしている。ただし取引をしないで配当だけを得ることも可能で、それをやっているのは日本人くらいとのこと。


⇒ FX業界の人間には意味が通じない内容ですね。恐らく素人には通じるのでしょう。そもそも機関投資家はFXブローカー通さないですけが。マキシムトレーダーが自己運用ってこれ、すでにブローカーじゃなくて資金流用ですね。それとも運用会社?でも運用免許持ってないみたいですね。後半は話がめちゃくちゃ過ぎて意味すら理解不能です。

典型的な投資詐欺ですがくれぐれも紹介料欲しさに乗っからないように。もしこんな話を紹介してくるような人がいたら関係を考えた方が良いですね。

MaximTrader (マキシムトレーダー)


Comments