初心者向け『ひとまず避けておく海外FX業者の特徴』 Part ④

2018/03/18 2:33 に 調査隊海外FX が投稿
【SVG(Saint Vincent and the Grenadines)のFX業者】 日本名では「セントビンセント及びグレナディーン諸島」

SVGは、いわゆるオフショア国の一つですが、NZ同様に金融ライセンスを必要とせずにFX業者を設立・運営できる国です。

またSVGが厄介なのは、法人登記が金融当局(FSA)であり、法人を設立しただけで「FSA登録」と言えてしまう点です。

あたかも金融ライセンスを持っているかのような表現となりますが、この錯誤の効果を狙って「規制が最も緩いSVG」に世界中から悪質な業者が集まっています。

現在、FX詐欺の多くがSVGに集中している為、近い将来、世界各国からの圧力で、SVGに登録している法人は銀行口座に圧力が掛かる事が予想されます。

この際、顧客の証拠金は口座凍結される可能性があり、何年も引き出しが出来なくなる事もあります。


<SVG業者一覧>(これ以外もありますが、日本人が知りえるのはこの程度)

  • TITANFX
  • Milton Markets
  • BigBoss
  • EVOLVE MARKETS
  • OctaFX
  • PaxForex
  • Tallinex
  • SFX Markets
  • Currency house
  • EXperTrada
  • FW Markets
  • MAXIMUMS FX
  • Private FX
  • TD Markets
  • Forex Bull
  • WesternFX
  • FXFlame
  • BSC-Forex
  • FXCortex
  • StreamForex
  • Carrax
  • TEMPLER
  • PrimeMarkets
  • ACCFX
  • JCMFX
  • SIMPLEFX
  • MOCAZ Financial Markets
  • CIB FX
  • FirewoodFX
  • TIXFX
  • Range Markets
  • NAS Broker
  • Forex Optimum
  • IMMFX
  • ITIFX
  • LARSON&HOLZ
  • MXC FOREX
  • Trading FloorFX
  • VIBHS
  • AAAECN
  • HighQFX
  • ADAMANT
  • KNIGHT CAPITAL
  • SmartTradeFX
  • Tradewisefx
  • Fresh forex
  • AlfaTrade
  • HiwayFX

Comments