Melchior-FX(リディアリッチ系)

2013/03/16 22:16 に 海外FX 調査隊 が投稿   [ 2013/03/16 22:17 に更新しました ]
相変わらず後を絶たないリディアリッチ系ですが最近だとJBロスチャイルド証券/JB ROTHSCHILDというところも出てきました。口座開設フォームはレート配信のブログパーツなどは

Melchior-FXと同様ですね。Melchior-FXと同じパッケージを利用しているのかスプレッドは広めの設定です。Ulutia fxとやらも一緒ですね。

Melchior-FXやその他これらの企業に口座開設を誘導されたらなぜ、わざわざMelchior-FX等を使うのか聞いてみましょう。

  1. 正規の金融ライセンスを持たず
  2. 広いスプレッド
  3. 資産保全無し(しているならどの様にしているか当サイトまでスキームをお送り下さい。)

ちなみこれらすべてを同一パッケージだとした場合、JBロスチャイルド証券/JB ROTHSCHILDのコンテンツから「分離したアカウントの中に保持された資金は、FSCに直接報告」と

あります。これはFSCに確認をして虚偽であればFSCに処置を任せましょう。

現在BF-FXの資金はMelchior-FXに移動させているようです。

リディアリッチはi-accountP-CARDというパッケージをばら撒いていますが、近く大元の銀行から口座利用停止処置を受ける可能性があります。

パッケージだけあって、Melchior-FXはUlutia fxのコピペサイトです。

ちなみに捜査中の為、開示できませんがここ最近掲載している記事で既に警察が動いている案件があります。警察の調べによるとその企業は電話契約は何重にも人間を介して契約してるそうで

高い計画性が伺えます。最初から詐欺をしようとしていたことが明白という事です。

最近は、以前と異なり警察の動きも非常に早くなりました。刑事沙汰になれば国外逃亡もさほど意味はありません。また、この手の案件は意外と内通者が多く寝返るケースが多いので

情報収集は難しくありません。当方でも内通者とは取引をしています。情報提供をする代わりに内通者の個人情報は保護したり首謀者にターゲットを絞って記事を書くようにしています。

また、この様な協力があったことを証明しろと言われれば後々、協力もさせて頂きます。まだ少しでも良心が残っている方は今すぐに情報提供して頂く事をお薦めします。

Comments