TITANFXってどう?

2016/06/28 8:19 に 海外FX 調査隊 が投稿

ニュージーランドのFXブローカーは金融ライセンスを持たないって知ってましたか?また金融ライセンスが無い(金融当局の規制下に無い)という事がどれほど恐ろしい事か分かっていますか?

  1. 監視する第三者機関が無い(制裁を加える事ができない)為、実質的にやりたい放題「約定拒否」「意図的なスリッページ」「ストップ狩り」「くるくる詐欺」「ポジションの無断変更」「口座残高の改ざん」「出金拒否」WEBページに掲載する内容もチェックする機関が無い為、NDDでなくてもNDDと表示している。

  2. 投資家とのトラブルが発生した際は誰も取り合ってくれない。金融ライセンスがあれば管轄する金融監督局等に連絡すれば解決が可能。少なくとも金融ライセンスを取得する際は実質オーナーの情報も提供している為、下手な真似は簡単にできない。しかし、オフショアの場合はプライバシーが保護されているためトラブルになってもオーナーの情報は開示されず法的な圧力も掛けにくいため、実質的に泣き寝入りとなる。

  3. 悪徳集金部隊と結託して一定金額集まった時点で投資家資金を溶かして山分けしてもばれない。したがって犯罪前提のFX運用の場合は必ずオフショアかニュージーランドが選択される。

日本人に人気のニュージーランド業者といえば「TITANFX」がある。多くの人は裏の顔を知らずに使っている。「TITANFX」に口座開設を勧められたら一旦立ち止まってこの記事を思い出して頂きたい。

Comments