FXDD

2011/07/04 14:04 に 海外FX 調査隊 が投稿   [ 2016/04/21 12:01 に更新しました ]
  • 「海外FX安全性」比較
  • 「海外FXサービス」比較
  • FXDDの統括レビュー:
  • FXDDの評判:FXDDは海外では人気は無いものの日本ではEAの無料配布を使ったアフィリエイトで一部のアフィリエイターが普及させた事にFXDDはより知られるようになった。FXDDは金融当局に規制されているものの、不正の常連としても有名。また、多くの投資家からその後も不審なスリッページが発生しているとの報告が動画を添えて報告が来ている。FXDDは何度罰金を受けても異常な違反クセは消えない模様。未だに日本では利用している投資家もいるようである。ちなみにFXDDをマルタ(EU)業者だと思っている人も多いようだがマルタでは営業ができなくなりバミューダ(オフショア)から日本人居住者を受け入れ営業を継続している。当然ながらEUならではの保障などを受ける事はできず、バミューダ営業では金融ライセンスは持たない

  • FXDD社、緩い規制環境で知られるマルタで25,000ユーロの罰金命令

    FXブローカーのFXDD社が同社のフレームワークが投資サービスプロバイダー(ISP)の規則に違反したとして、25,000ユーロの罰金を課し た事を発表した。MFSAはFXDD社の具体的な違反行為の内容や発覚までの経緯等を明らかにしていないが、FXDD社がISP規則パートB1のセクショ ン2.01に違反したという事だけ述べた。このセクション2.01には、『投資サービスを顧客に提供する際、ライセンス保持業者は顧客の利益を最優先にして誠実、公平かつプロフェッショナ ルな行動に努めなければならない。また、1994年マネーロンダリング抑制法、2005年金融市場不正防止法を含む各種関連規則や要件に従わなければなら ない』とある。

    FXDD社にさらなる罰金50万ドル課す  

    リテールFXディーラーとして登録していたFXDD社に対し、50万ドルの罰金を課し、IBとしてだけ営業するよう命じた事を発表した。

    FXDD社にスリッページ賠償金命令      

    FXDD取引システムによるプライシングアドバンテージがあったことに対しその監督義務を違反したこと、そして何千ものリテール顧客に損害を与えたことに ついて、類似する告訴を追加した。CFTCの命令はNFAの訴訟を反映して、FXDDの違反行為によって被害を受けた現存と既存顧客に対する全額182万 8,261ドルの賠償金と914,131ドルの民事罰金を課すことになった。

    FXDD社、自己資本ルール違反で27.5万ドルの罰金

    FXDD社は、FX会社に必要な最低自己資本金規制に違反したとして、CFTCから、27万5,000ドルの民事罰金の支払いとその違反に対する排除措置命令を命ぜられた。

    FXDD社、再び資本不足で60万ドルの罰金を課される     

    CFTCは一時750万ドル以上も資本不足になっていた事を発表した。昨年9月、CFTCはこの資本不足の件に対し、同社が2010年11月から2012年12月までの間の18ヵ月で必要調整済み純資本をを維持できていなかったとして27.5万ドルの罰金を課した。

    FXDD社に対して5つの訴状、最大125万ドルの罰金      

    NFAがFXDD社と同社CEOのJoseph Botkier氏に訴状を送達した。 訴状によると、同社はNFAから1,250,000ドルの罰金を求められており、各申し立ての罰金は最大でも250,000ドルだという。

Comments