FX自動売買に不可欠VPSとは

VPSとは、バーチャル・プライベート・サーバーの事です。

といっても、良く分からない方も多いかと思います。簡単にいうと、パソコンです。皆さんが自宅で使うパソコンは24時間稼働させておくと

固まってしまったり、他の作業をしながら使うと、動きが遅くなったりという事があります。

また、気が付かないうちに電源が落ちているなんてこともあるでしょう。

FXで自動売買を行うという事は24時間稼働させるという事です。しかし、通常のパソコンだと何かと不具合が多く、自動売買に向きません。

そこで、自動売買専用のパソコンをレンタルすると言う発想が生まれました。

VPSはプロの管理者が24時間、稼働状況を監視して何か不具合があれば再起動させたりメンテナンスを行ってくれます。

これによって、パソコン自体はほぼ24時間稼働させることが可能となります。VPSは、サーバーレンタルを行っている会社がサービス提供しています。

物理的には、たくさんのパソコンがまとまって倉庫に入っていると思って下さい。では、どうやってVPSにアクセスするのか?

VPSを利用するときは、インターネットを介してアクセスします。リモートデスクトップとも呼びますが、遠くにあるパソコンを文字通り遠隔操作します。

バーチャルなりもプライベートなサーバー(=パソコン)ですので、1台のパソコンを借りている事と同じです。

FXの自動売買に利用するようなVPSは、無料のものから月額5000円程度のものまで様々ですが、品質も様々です。

MT4を利用する方が多いと思いますが、MT4のサーバーとVPSは物理的な距離が近いに越したことはありません。従って、アメリカのVPSを利用するとより快適に

FXの自動売買が運用できる事でしょう。


Comments